スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲川淳二の怪談ナイト レポート 9月21日金曜日

いんやいんや

参戦してきましたよぉ~

“MYSTERY NIGHT TOUR 11' 稲川淳二の怪談ナイト”


念願の初ライブということで、行く前から

やだなぁ~こわいなぁ~

ってんで

行くのもしぶってたんですがねぇ、えぇ。

まぁ5000円も払ってチケット購入したんで(高過ぎw)
せっかくだし行こうかい~ってんで、

行ってきましたよねぇ~えぇ~

あっ、めんどいんで普通に書きます~


会場の最寄り駅、大阪城公園駅に着くと人で溢れかえっていた。

さすが淳二!
すごい人気やなぁ~。っと関心してたら大阪城ホールで『V6』のライブがあるだけだった
外までめっちゃ人並んでた
淳二のカリスマ性を信じて止まない俺はみんなが場所を間違えてると思って、
注意してやろうかと思った!

稲川淳二の怪談ナイトは大阪城ホールの横にある、大阪シアターBRAVA!

それでも人はいっぱいいた!
昨日の公演はチケット売り切れ!
淳二のカリスマ性がうかがえる!


ステージのセットがすごかった!
家が普通に造られていた。すげー!

外タレが出てくるようなBGMの後、その家から

ヒョコッ

っと淳二登場!!


すごい歓声が起きた!
拍手も!

みんな

『よっ!!淳ちゃん!!』


『稲川淳二ーー!!』

っと今から寄席が始まる勢い。


淳二、手を振る!

みんな手を振り返す!
おもわず俺も手を振る!



そして怪談スタート!


なんと今日は稲川淳二の誕生日だったのだ!
昨日の飲み会でサプライズでケーキをいただいたという話からスタート。

紙の長い女性が描かれたケーキやったそう。

去年はお墓のケーキで全部灰色でおいしくなさそうやったから、
今年は女性で良かったと

まず、みんなの笑いをとる


淳二愛されてるなぁーもうっ♪


そして本格的に怪談スタート。


最初の話は、この日は21日の金曜日だったのだが
これはまずい。
13日の金曜日よりもヤバイ。
悪魔がでる。

という話だった。


二話目は、稲川淳二が小学三年生の時に“出る”と言われている廃墟に行って、
電話鳴って逃げた。

という二分ぐらいでできそうな話を20分ぐらいかけて話してた。


その後も五分ぐらいでできそうな話を、
なんなら他の人が話したらなんのこっちゃない話を
濃く、ジックリ、ジットリ、臨場感満載で聞かせる話術爆発で、
1話20~30分ぐらい話した。

正直オレには長く感じて

テレビ版淳二(テレビの尺に合わせて短い話をする)の方が好きやなぁ~っと思ってしまう。

途中で少しでも他の事を考えると、話についていけなくなる淳二節炸裂で、
完璧に把握できてない話もあった!

かなり集中力が問われるライブ!!


最後の話が終わって、

「あ~終わった~!!これで5000円。。。今後はナシやな。」


っと思ったその時!


淳二「では、心霊写真いきましょうか。。。」



なんじゃそりゃっっっ!!!


後ろに座っていた男性グループが

「きた~~~~~!!!今からが本番やでぇ!今までの話はおまけやでぇ~!」


みたいなんを興奮気味に話してて、オレも期待が高まる!


事実!!

心霊写真のコーナー、、



だいぶ盛り返した!!!!


巻き返した!!!!!!!!


面白かった!!!!!!!


この場合の“面白い”は、怖くて面白いのではなく、
本当に、ただただ、面白かったのだ!!!



笑ったのだ!!!

みんな笑っていた!!!




淳二は!


ホラーコメディーの立役者!!


ホラコメの父だった!!!!


オレは感服した!!!!



カリスマ!

憧れ!!

怖い話で飯を食うという、ある意味の“恐怖”!!



今日から『師匠』と呼ばせてください!淳二さん!!!



次のライブも行くぜ!!


何が良かったか!



もちろんデカイスクリーンに素人や関係者からもらった写真を載せるのだが、


半分が普通の写真だった!!!


素人がわざと作ったものや、本気で心霊写真だと勘違いした方からの普通の写真を

面白おかしく、斬るわ斬るわ!!!




いやぁ~この面白さは実際あの場にいないとわからないもんですわ。

いくら書いてもわからんでしょう。


そして本物の心霊写真で怖い顔が映っていても、必ず笑いにする!!


水面から顔の半分を出した霊の顔が映っていて、年が経つごとに徐々に顔がこっちに向いてきているという写真。


有名な写真らしくこの写真を知らない人を挙手させていた。

オレ含め複数が手を上げたのだが、前の方に座っていた女の子二人組みも手を上げていて、その二人が
淳二さんに目をつけられた!!

淳二さん「この写真をよ~く見てくださいねぇ。よ~く見て頭に残してくださいよ。いいですか?見ましたかぁ~。目に焼きつけました?そしたらね、今夜シャワーで頭を洗ってる時にねぇ、思い出すんですよ~。するとねぇ、お風呂からこの顔が出てきてこっちを覗いてる気がするんですよねぇ。良いですよぉ~。何度も楽しめますよ。」




まさかの心霊ハラスメント!!


会場爆笑!

その後もカーブミラーに映った顔を覚えろ、車運転するだびに思い出して良い!!

など、祟られへんのかいな~
っと心配になるようなフザケタ発言連発!

でも、心霊とか怪談を心底楽しんでるみたいで、見てて好感持てたしなにより楽しかった!

より好きになった!

これが彼を19年間も怪談ツアーを続けられている理由か!


熱烈なファンは全公演を追いかけているらしい。
昨日の大阪公演(同じ場所)も参加した人いるみたい。


すごいね!

でも、面白いからえぇと思います!

淳二さん万歳!!!


今回は笑ったし、

ドアを開ける時の“イ゛ィィィィィィィィィ!!”という擬音も聞けたし、

驚いた時の“お゛ぁあ゛ぁぁぁぁああああ!!”“う゛う゛ぅぅぅぅぅぅ!!!”という叫び声も聞けたし、

8割の話にある“意識スゥーーーッと飛ん出っちゃった”も聞けたし、

“最近ハゲてきましてねぇ。霊のせいですよ”というなんでも霊現象に逃げるのも聞けたし、


満足でした^^!!

稲川淳二
スポンサーサイト

SUMMER SONIC 2011 レポ

いんやいんや、行ってきちゃいましたよ~サマーソニック11!!


まぁ~言うても観たアーティストは、

初日レッチリのみ!

二日目コーン!アヴリル!ストロークス!


これだけなので、まぁこのレポートもサマソニレポ史上もっとも情報量の少ない
しょうもないもんとなっているであろうことが、書く前から安易に予測されます。
よって、批判とか別の角度からレポりたいと思います。


ちゃんとしたのを読みたい方は今すぐ出て行けッ!!





ー1日目ー

チケットを持っていないが夕方に出発。
入らなくてもレッチリだけ観れたらえぇので。
一バンド観るだけに1万以上は高い!

19:30
シャトルバスを待つ。
サマソニに参戦している友達に連絡するとレッチリのライブ始まる時間が19:30だと判明。
間に合わね~!!
少しソワソワする。


・Red Hot Chili Peppers

会場着くと「BY THE WAY」が始まったところだった!
ちょうどライブがスタートしたところだった!
場所をかえて、メンバー見えるところを探して観る!
観る!
観る!

チケット持ってないから外からだが、全然しっかり観れた!

いやぁ~、たまに新曲やってたけど、ほとんど有名な曲やった!
メンバーもステージの上ではしゃいで暴れてたし楽しそうだった!
アンコールを経て「GIVE IT AWAY」で終わった!

正直全体を通して盛り上がりにかけていたのではないかと思う。
会場に入らず、客の盛り上がりを直に味わえてない分そう思うのかもしれないが、
やはり評判はそこまで良くなかったらしい。

原因はわかっている。
一つには邦画『デス・ノート』のテーマソングとして、日本で新たなファンをたくさん獲得する
きっかけになった「Dani California」をやらなかった。
他の国では良いかもしれないが、ここ日本でライブをやるならば
演奏した方がもう一段と盛り上がったのではなかろうか。(東京では演奏したらしい)

そしてもう一つ、これが大事!
「Around the World」!!
これやらなアカンでしょー!!
絶対アンコールでやると思ってたし!
ってかこれせな盛り上がらんっしょ?これしたら盛り上がるっしょ??
そのレベルっしょ?これは!
まぁオレが好きなだけかもしれへんけど、あのベースリフは聴きたかった!


この2曲せな。。。
そりゃオレの後ろにおった男もステージに背を向けて1人PSPしてるわッ!

興味なしかッ!!



ー2日目ー

この日はコーン狙い!
それだけ観れたら良い!


・KORN

登場。
一曲目からヤバ曲、「Blind」

『Are you readdddddyyyyyyィィィィィィィイイ!!!!』


ジョナサン絶叫!

テンションがん上がり!!


いやぁ~良いね!

何が良いって、ヴォーカルのジョナサン!!

だいぶオッサンになってて、老けた顔見てショック受ける準備してたのに、
全然若かった!
かなりイケメンやった!
暴れてたし!
声もまったく衰えてない!
いやぁ~改めて好きになりもした!

曲の途中で『QUEEN』の「we will rock you」をやりだした!
ジョナサン楽しそうやった!
良かった!

「twist」はやってほしかった!
残念!!


・Avril Lavigne

うん、可愛いかった!

時代発展のおかげで、ステージ横にあるドでかいスクリーンに映る映像も
かなりの高画質で離れた距離でもしっかり彼女の表情をうかがうことができた!




が!!



それがマズかった!!


有名な曲のオンパレードでファンの方々は大盛り上がりで
大満足な様子だったが、
特にファンでもないオレは客観的に観ることができた


そこで妙な違和感。。。?


『こっ、、、こいつ、、こんな大観衆の前でステージに立ち、沢山の人が絶叫しているにもかかわらず、、、、、

な、、なんかバイトノリだぁ~~~~~~~っっっっつ!!!』



かなりの個人的見解でまったく間違っているのかもしれないが、
オレにはいくらアヴリルが笑顔で手を振って、歌って、ギターを弾いていても

なんかテンションがアルバイトしてる女の子にしか観えなかったのである。。。。。。!!!
アルバイトいうてもあれよ!
居酒屋系ちゃうよ!
やりがいナッスィングなコンビニ系で働いているノリよ!


基本静かな人なんやろうけど、ON/OFF切り替えナシで普段のテンションそのままシレーッてステージ上がって
大勢の前で歌ってるって感じやったなぁー

まぁそれでも可愛いからえぇんやけどね。
えぇんかぃっ


・The Strokes

アヴリルのライブを途中で抜けてストロークスを観に行く。

ヴォーカルがかなりカッコよかった!
声カッコ良過ぎ。
地声がカッコよかった。
フツーにしゃべってる声がカッコよくて、あれはセコイタイプやね。

格好もあれ以上ないほどの英国紳士やった!

サングラスを一度も外さずにライブが終わったのはどうかと。
“ヴォーカルの顔が好きでしゃーない!!
一目!一目でいいから生で観たい!あぁ~観たい!!”
っという女性ファンも絶対いたやろうし、
その方々の気持ちを考えるといたたまれなかった(俺誰やねん)
まず夜にサングラスかける奴は好かんねぇ~

アンコールなしで潔く去っていったのには好感持てたが、
あれ?日本舐められてる??
っと思うとファンの方々の気持ちを考えるといたたまれなかった。


後ろの方が曲終わっても歓声鳴り止まんので行ってみると、
みんなクラブみたいなノリ方してて楽しそうやった。

こういう楽しみ方もあるのか!

っと発見!





ー批判ー

サマソニの批判をしてるレポはあまりなさそうなので、あえて悪役を買って出ようではないか。


①暑過ぎる

温暖化が進む昨今。
野外フェスは危険過ぎるのではないか。
しょっぱなからまさかの切り口で驚かれている方も多いかもしれないが、
笑っている場合ではないのである。
最近開かれた上地雄輔のイベントで熱中症が多発、36人が救急車で運ばれる騒ぎとなった出来事は有名である。
上地雄輔のイベントでこれだぞ!

話で聞いたのだが、『マキシマムザホルモン』のライブは
それはそれは大変やったらしい。
倒れる人いっぱいおったらしい(そらそやろ)

死人でなかっただけでも、たいしたもんや!

うん!
すごい!
褒めたい!
サマソニすごい!!!

何が言いたかったかと言うと、
やっぱり夏フェスは野外じゃないと意味ないし、
これからもどんどん熱くなるから、みんな水分補給しっかりしよ!


あと地球温暖化をなんとかしよう!


②ポカリが高い

これイカンよ!!

これはイカン!!

ここからマジ批判よ!!

とにかく熱い!
夏の野外フェスは暑い!
水分補給が必要なのは言うまでもない!
実際飲み物バカ売れしてたらしいし!
それなのに要のポカリスウェットが250円!!
足元見すぎ!!
やらしいわぁ~!
そんなん生きるためにも買わなしゃ~ないやん?

フェスやから高いのはしゃーない。
というあなた!!

本当にそれで良いのか?!
飲み物だけでだいぶいくよこれ!
せめて200円でしょう!

③シャトルバス有料

イカンねぇ~!!

これもイカン!
前まで無料やったのにやらしぃ~~~~わぁ~~~~

チケットも買ってないんやし、バス代ぐらい払えや!

という声がどこからか聞こえてきそうだが、、、w

でも往復で800円は高いっしょー!
どんだけ金むさぼんだよー

守銭奴!
もうサマソニ守銭奴!


④オアシス

サマソニの休憩場“オアシス”

まぁ~、ここはそこまで悪くないんやけど、
少し気になったのは余計なコーナー増え過ぎちゃう??

一番思ったのは《のど自慢》コーナー
お客さんが歌うというアレ。

昼は盛り上がってたらしいから、それは良かったんやろうけど、
夜行ったら全然客いなかった!

パッと見渡しても5~6人ぐらいしかおらん!
そんな殺伐とした中、ステージの上には恥かしそうに青年がラッドらしき曲を歌っていた。


「なんやこのシュールな風景は」

かなりおもしろかったのだが、企画として大失敗やろうと。

一番盛り上がる昼ぐらいでやめときやと。


少しシャイな青年が終わるとMCの女の人が次に予約してる曲を読み上げる。

がっ!

みんなアヴリルとか他のアーティストを観に行っているのか、誰も来ない。。

MCの女性が次々と飛ばしていく。

まったく歌う人が現れない。

__(1).jpg



みんなライブ観に行っているのだろう。

いや!例えこの場にいたとしても、決してここで名乗り上げてステージの上に行く勇気はないだろう!
この寂れ具合!


そこでMCの女性が『エグザイル』

と言った途端、


遠くから1人の男が走って来た!


マジかッ!!!

それだけでかなりおもしろかったのだが
周りにそいつの友達らしき奴もおらず、冗談ではなくガチで走って歌いにきたことがわかった!
その男はメガネをかけていて、なかなか駄目そうだったのだが、
歌い出したらめっちゃ歌ウマくて、それがまたおもろかった!!!


よって、まぁ~おもろかったから、このコーナーもあってえぇんちゃいますかね。


結局批判て金のことばっかやったな。w

__.jpg




最後に言わせてもらうと、
サマソニはチケットなくても、楽しめると改めて実感する!
フツーに音聴けるし、なんなら観えるし、グッズは買えるし、オアシスも行けるし。
暇なら来ても、全然楽しめるだろう。
シャトルバスに800円かかるがッ!

ただしかし!
朝からたくさん観たいバンドがいて、
会場内でドンチャン騒ぎをしたいのならば、
しっかりチケットを買って騒ぐのが一番楽しいよ!(ここにきて当然のことをっ!)


__(2).jpg

Strung out  September 09, 2010

先月のことになりますが、ストラングアウトのライブに行ってきました。

カナダに来た当初、彼らが来日すると聞いてショックを受けていたのが懐かしい。なぜおれが日本にいる時に来日せんかったのだと。。
しっかりカナダにも来てくれた。

ありがたい!!


当然行きましたとも。

さすがストラングアウト
ライブハウスが今まで行った中で一番大きかった。(小さいハコばかり行っていたからだろうが)

一番手から良かったですよはい。


ーWe Are The Union ー

一番目は「we the kings」だと勘違いしていたので、ライブハウスに向かう道中「we the kings」を聴きながらきた。
なのに、ステージに出てきたのは「We Are The Union」でビックリした。名前ややこしいねんっ!

彼らはタワレコで視聴した時にカッコイイと思ってアルバムを1枚買ったことがあった。
ライブは初めて観る。

カッコよかったねぇ~。演奏もガッチリあってるし。
ただ、まだ時間が早いこともあってか、人が少なく、ストラングアウトと音楽性も少し違うのでそれほど盛り上がってはいなかった。
一人で爆発してるようにノッてる人はいた。いいね。
好きで好きでたまらんのだろうね。


ーMuteー
次に出てきたのは全然知らん、名前も聞いたことないバンドだった。
だが、カッコよかった。
真ん中のベーシストがものすごくハゲ散らかしていて大丈夫かと思ったが、俺の心配をよそに大活躍していた。
メインで歌っていたのは、ドラムだった。すごく激しくてテンポも速いのに歌めっちゃうまかった。
ハゲのベースも歌うまかった。
音はストラングアウトに似ていたな。
やはり同じタイプのバンドが前座やるのね。っと思いました。

ーRufioー
お次は「Rufio」。
名前は知っていたが、曲を聴くのは初めて。
演奏は後期ストラングアウトみたいに、ザクザクのピロピロ。やのにヴォーカルの声キレイというミスマッチ。これが以外と聴きやすく良い。斬新な組み合わせやと思った。

ーStrung Outー
出ましたね。ストラングアウト。
いやぁ~。
カッコイイねぇ~。
全身全霊!
みんな汗だくでプレイしてるし、やはりこうじゃなきゃイカンと
今のSUM41みたいに売れたからといって明らかに手を抜いてライブしちゃいけんと思い知らされたね。

ヴォーカルも歌ってたよー。いつも以上に歌い上げてたよ~。ベロいっぱい出しながら絶叫してたよ~
男前やったねー。

俺は昔の高速メロディック・パンクの頃が好きなので、あまりやってくれなくて残念だった。
でも、「Too close to see 」をプレイしてくれたので良かった。あの時はすごかったね。
めちゃめちゃテンションあがった。ってかこの日で一番盛り上がってたと思う。みんなも昔の頃が一番好きなんちゃうのと思った。
しかもだいぶアレンジ加えてたし。良かったです。

駄目だったのは客!
客がアカンかったね!
ステージ登ってダイブはえぇんやけど、ダイブせんとヴォーカルの肩持って一緒に歌おうとしたり、ヴォーカルにデジカメ渡したり、何を考えとるんやと。
ヴォーカルも良い人で怒らんかったけど、あきらかに嫌そうやったし。

ってかデジカメ渡すって何やねんっ!
どうしたいねん!自分を撮ってほしいんかっ!
ヴォーカルもえぇ人やからギターを撮ったり自分を撮ったりしてくれてたけど!
もう少し客ちゃんとせぇよ。っと思いましたね。

We Are The Union - Rearranging Deck Chairs on the Titanic






Strung Out - Too close to see





Vans Warped Tour 2010 レポート “頑張れパンクロック!!”

夢の祭典からもう2ヶ月近く経つのかという今、

ワープドのレポートをやっと書きたいと思います~。はい~遅すぎます~。

今回基本的にメインステージにいたんですけども、そこで一番に感じたのは


エモVSパンク・ロック!!

エモっちゅうのはジャンルでは一応パンクに入ってるみたいで、俺もイマイチまだ実態をつかめてないんですけども、今すごく流行ってるやつです。今回目立ったのはエモの中でもスクリーモ!
激しい音楽に合わせて、絶叫しまくる奴らですー。

対するはパンクロック!一言にパンクロックといっても旧メロコアから新世代メロコア、ポップパンクといろいろおったのを1グループに一括しました。

なぜ、『エモvsパンク』だと思ったのかというと、作為的に狙ったとしか思えないぐらいラインナップが

パンク→スクリーモ→パンク→スクリーモ

とメインステージでは順番に演奏しとったのです。

この勝負の審査は
「客の多さ」「盛り上がり」
で判断したいと思いますー。
まぁフェスなんでそりゃそうでしょう。人気あるところに人いっぱいくる。そりゃそうでしょう。


まぁ基本パンクロック組。
流行りもあってかボロ負けでした。

「face to face」兄やんなんかボコボコにされてました。
少し悲しかったです。



いか順番にどうぞー。

(注)油断すると長いです。通勤・通学に1時間以上かかる人向け。


ー入り口ー

チケットを店員に渡していざ参らん!スムーズにいくはずが、俺だけかなり入念にカバンチェックされる。その時に持っていた風邪薬を没収される。
「怪しいから調べる。」
とか言ってたけど、見てたらそのままゴミ箱に捨てとった!!
残り2~3錠やったからまだ良かったものの!!早速プチハプニング!さすがパンクの祭典、ワープドツアースタート☆!

ーAndrew W.K.ー

ワープドは当日までバンドの出演順と時間がわからないので、調子ぶっこいてお昼に行ったらアンドリュー兄さんがもうライブしてた!!
焦らず落ち着いて、歩いてメインステージに向かう。
もう終わりかけで2曲ぐらいしか聴けなかった。
サマソニ2002の時と比べると、オーディエンスが驚くほど少なくて、なんだか悲しくなった。
最後にパーティーハードを演奏していた。
アンドリューの隣で黒いスクール水着みたいなん着た女の人が、アンドリューに負けず頭を振って歌っている!

誰だ


そう思うのもつかの間、友達がアンドリューの奥さんだと教えてくれた。
奥さんも旦那さんに負けじとアホそうだったので、なんだか嬉しくなった。


ーThe Bouncing Soulsー(チーム・パンクロック)

続いて出てきたのは、バウンシングソウルズ。彼らはもちろんのパンクロックチームです。
一曲目からパンクロックを見せてくれた。
ヴォーカルが普通の格好でジェントルにパンクロック歌ってるのも逆に良かった。
最初は少なかった客もしばいに増えていき、モッシュピットも出来て良いライブだった!
俺は風邪薬を没収されたのと、カメラを忘れたショックで暴れることなく大人見していた。
「なんだパンクロックも全然いけんじゃん!今でも人気あんじゃん!」
ケントはまだこの時、次に出てくるスクリーモバンドのライブで人の上を転がり回ることになるなんて、知るよしもなかった。

ーEvery Time I Dieー(チーム・スクリーモ)
お次に登場はスクリーモチームから。
まったく知らんバンドだったので、友達に聞くとスクリーモバンドだと教えてくれた。
「今流行のスクリーモね。どんなものか拝見させてもらおう。」
スクリーモはあんまり聴いたことなかったし、ライブを見るのも初めてだったので少し期待が高まる。
まず客の数!
アンドリューやバウンシングソウルズとは比べもんにならん多さ!

サウンド!激しくて重くて、そして絶叫しまくり!!

そして客のノリ方!

みんなが丸い空間を作ったので「おっ、サークルピットでもはじめるのか」っと思ったのもつかの間、それぞれが拳をブンブン振り回しながらノリだした。ひぃ~。拳を振り回すための空間作り!なんて律儀!!
『相手なんて関係ねぇ!俺はノリたいようにノルんだ!』っと言わんばかりに好き勝手にブンブン拳を振り回す。
アブね~。スクリーモはなんてアブいノリ方をするんだ。
顔の横を拳が行き来する。なんて危険ゾーン!
「こんなん絶対ケンカ起きるやろう」っと思ったのもつかの間、ケンカ勃発!なんという頭の悪さ。恐ろしいほどの浅はかさ!
鼻血出してるやつもおる。

恐ろしや~。っと前の方に逃げる。っと知らん奴が笑顔で『行くか?』みたいなジャスチャーしてきたから承諾すると、持ち上げられダイブ!
スクリーモ初ライブでダイブしてしまった。久しぶりのダイブはやっぱり気持よかった!

ってか普通にスクリーモかっこよかった!これが好きなひとは単純パンクロックは物足りないと思ってしまうのもしゃーないか。と少し納得。それでも僕はパンクロックを応援しますけど。


ーMotion City Soundtrackー(チーム・パンクロック)
きました。エピタフからパンクロックおとなしめ代表モーションシティサウンドトラック。
いい感じでした。
客も多かったけど、さっきのスクリーモには勝てず。

ー名前忘れたけどスクリーモバンドー(名前忘れたけどチーム・スクリーモ)
お次はなんちゃらいうスクリーモバンドです。
やはり客の数が半端なかった!!今のところ1位!一番多い!
サウンドはさっきのスクリーモバンド「Every Time I Die」よりさらに激しく、さらに絶叫と言った感じでしょうか。
僕個人的にはさっきの方が好きです。

とうとう出ちゃいました!ヴォーカルの指示にしたがい、オーディエンスが右左に分かれる。
そして曲が始まると同時に激しくぶつかり合う!
「でた~!モッシュ界で最も危険とされている、過去死人がでたこともあるウォール・オブ・デスやぁ~!!」
まぁそない珍しいことでもないんですけど、一人で興奮してました。笑

ーface to faceー(チーム・パンクロック)
お次はフェイストゥーフェイス兄やん。
機材のセッティングの時点で全然客おらん。時代かぁ~、トロントやからかぁ~。っと悲しい。
セッティングしてるスタッフも悲しそうやった。
ライブスタート。
昔のいい曲ばかりプレイしててテンションあがるが、やはり客の少なさが気になる。
少しお客さんも多くなってきて、少しモッシュも起きて、デカイ風船も2つ投入されていい感じだったが、まぁなんとかいい感じにはなったというライブだった。

ーなんかのスクリーモバンドー(チーム・スクリーモ)
お次はまたスクリーモ。
曲もより激しく、ってかめちゃくちゃな感じ。ヴォーカルもめちゃくちゃな感じで、めちゃくちゃやった。
客もやはり多かったが、さっきのスクリーモバンドほどではなかった。ここまできたらよくわからん。

ーSUM 41ー(チーム・パンクロック)
来ちゃいました!サム!!
客多っ!!今日1位!!逆転!!今までスクリーモにボコボコにされてたパンクロック勢もサムのおかげで逆転勝利!!
不安も吹っ飛ばされた!まだまだ人気ありますやん!!
ライブも良かったよ!靴がぼろぼろになった。

トロントということもあって、ステージの横でメンバーの家族やら彼女やらがみんな見てて、楽しそうだった!メンバーも楽しそうにライブしてて良かった!

ーThe Swellersー(チーム・パンクロック)
ここでメインステージから離れて、もうちょい小さいステージに行く。そこのステージのトリ、新世代メロディック・ハードコアパンクバンド『スウェラーズ』を見るために!

もうね。しばかれてたね。時代にしばかれてた。
全っ然客おらん。
めっちゃカッコイイのに!みんなステージの横を素通りしていく。
ファンであろうカナディアンも『なんでみんな見ないんだ!おかいしだろ!』的なこと言ってた。多分。ジェスチャーでわかった。




まぁこんな感じですー。
なんとか『SUM41』のおかげでパンクロックチームの逆転勝ちということで。めでたしめでたし。

あとはテキトーにブラブラしてる時にたまたま見た名前知らんアイリッシュパンクバンドが良かった。でも少しおとなしいなぁー。
もう一段階激しさとスピードを手にいれると俺のドストライクになるって感じ。まぁアレはアレで好きな人もいるでしょうけど。

あと飯食べれるブースに行ったら横でスケボーしてる人らがおって、「すげぇ!これぞワープド!」っと思ったのに、多分ボード持ってたら誰でも参加できるのであろう、下手くそが多かった。それが逆におもしろかった。ピザ食べながら見てた。


いや~長かった。
久しぶりに長かった。
誰が2ヶ月も前のこんなテキトーな長いレポートを最後まで読むのだろうか。
なんという自己満足な記事!恐い!

っということでまた映画撮りました。ホラーを。次の記事で多分載せます。もっと記事を更新していこう。
ってか初心に戻ってパンクロックいっぱい紹介していこう。

The Swellers -"Bottles"


時代にしばかれてたバンド!
でも、やはりカッコイイね。
まぁなんやかんや言うてカリフォルニアとかやったら人気あるんやろうな。

Every Time I Die - "The Logic of Crocodiles"


今回のスクリーモの中で一番かっこいいと思ったバンド。
いや~シャウトしてますなぁ。イカってますなぁ。



2010 Official Warped Tour Comp

サマソニ! Limp Bizkit VS My Chemical Romance !!

行ってきましたとも、サマーソニック09!!


大阪7、8日に参戦してきましたとも!!
ゆうても夕方からやけども


今回の目当ては2バンドのみ!

7日スカイステージトリの“リンプビズキット”と8日オーシャンステージトリの“マイケミカルロマンス”!!


自分の中でどっちが良いライブをするか勝手に勝負させてたんですけどねぇ、


今回の勝負は見物でしたよはい!!

リンプは再結成して8年ぶりの来日そしてギターのウェスも復帰、かたやマイケミはレコーディング中にもかかわらずわざわざサマソニのために来日してくれた。しかも今年のライブはサマソニのみという

これはいい勝負になりそうだ


まぁ勝敗先に言っちゃうと、リンプの勝ち!!


ヤバかった!!!

ヤバ過ぎた!!!

マイケミも良かったけどね!

わかりやすくまとめると、こうだ!!

ーLimp Bizkit ー

良かった点

・登場の仕方
ウェス(ギター)が相変わらずヤバかった!全身真っ赤でニワトリなのかなんなのか、とにかく恐かった!!そしてフレッド(ヴォーカル)が「My Generation」のドラムが始るとともに登場!!その登場の仕方がまた鳥肌!!

・セットリスト
選曲がベスト過ぎた!!
もうテンション上がりまくり!
もうベストアルバム聴いているかのよう!

・日の丸を猛プッシュしてた!
ウェスの格好も多分日の丸を意識していたであろう

悪かった点

・フレッドの老いを感じた。
帽子を深く被り、服もコンビニに行くような格好。
欲を言うともっと暴れたり、ハッチャけてほしかった。

・オレの目の痛みのせいでコンタクトを外してメガネにしてたから、曲が激しなったらメガネを手で持って暴れて、静かになったらかけてリンプを見る。この繰り返しがしんどかった(リンプ関係ないがな)


ーMy Chemical Romance ー

良かった点

・「DEAD」のイントロのソロを普段ライブでは演奏しないのに(しろよ)、フランク(ギター)がちゃんと弾いてくれた!感動した!!

・最後にヴォーカルが客席に投げキッスをした途端タイミングよく花火が打ちあがった!アレはすごかったね!ヴォーカルも驚いてた。フランクもしばらくステージに残って花火を見てた

悪かった点

・登場で普通にしれー--っと出てきた

・選曲が微妙やったな。暴れれる曲やったあとに、落ち着くような曲やって、またテンション上がるよう曲をやるといった具合に、こちらの浮き沈みの激しい下手くそなライブ運びだったと感じた

・新曲を数曲やってたが、客の反応が悪かった。
中でもオレの大好きな曲「Desolation Row」をやったのにもかかわらず周りの客はさも知らない曲を聴くかのようにのようにつっ立てた。
どうやらアルバムに入った曲じゃないとノることができないようだ



とまぁこんな具合ですわ。

悪い点の数から言ってもリンプの勝ち!

よって今回は勝者のリンプのライブ映像を載せます

最近の海外のライブで、サマソニの映像ではないけど、登場の仕方がかなりサマソニの時と類似しています。
カッコよかった!!


Limp Bizkit - My Generation / Livin' It Up (Live at Rock Am Ring 2009.06.07)


昔の記事
My Chemical Romance 特集 !!

My Chemical Romance  ペットボトル投げられる

Limp Bizkit!! サマソニ参戦!!
カテゴリ
プロフィール

ケント

Author:ケント
どうもどうもどうも~!

Runny Noize(ラニーノイズ)というバンドしてます!
試聴できます
Runny Noize /myspace
http://www.myspace.
com/runnynoizeofficial


Runny Noize - Successor
(PV)
http://www.youtube.
com/watch?v=A93b2-qLzvo



稚拙な文章で様々なパンクロックを紹介するも、動画を載せていることで全ての許しを乞うているせこいパンク紹介サイトです。世の中にパンクを広めることを信念としています。

基本好きなアルバムしか紹介しないので、褒めてばかりです。
褒めてばかりのなかなか駄目そうな批評ブログです。

ホラーコメディ映画の撮影をします。たまに。
劇団山田

良いのがあれば拍手だけでもしてくれたら嬉しいです~

~Runny Noizeのライブスケジュール~

カウンター
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
アマゾン
最新記事
オススメ商品一覧
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
あまぞん
みんなでつなごう相互ロンクの輪
みんなでつなごう相互リンクの輪
他の相互リンクサイトとは違います。登録サイト同士で簡単に相互リンクが貼れます。相互リンクであなたのサイトもアクセスアップ!簡単・登録無料!
A8,net
クリックで救える命がある
クリックで救える命がある。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。