スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強盗に遭いましたよ。そして帰国

夜中12時過ぎに帰路についていた。

前にはフードを被ったインディアン系(多分)の三人組が辺りをキョロキョロ見渡しながら歩いていた。
その横に三人組とは関係のなさそうな、緑のジャケットでこれまたフードを被った変な白人が歩いていた。

計四人が俺の前を歩いていた。

「前の3人、ベタに怪しいなぁ~。ネタやなぁ」

とか考えながら歩いていた。

マンガみたいな3人組がいるにもかかわらず、1年のカナダ生活で完全に調子にのっていた俺は、どうせ普通の学生だろう、寒いし早く帰りたい、と足早に前の四人を追い抜かした。

俺のi-podの中で今年一番再生された、“人生の10枚”に早くも選ばれた『The Arrogant Sons Of Bitches』を聴きながら今日も歩いていた。
鼻唄でも歌いながら機嫌よく歩いていると、後ろから3人組の影が近づいてくるのがわかった。


《やってもた。。。。!!!》

そう思ったのも束の間、

一人が俺の背中を掴んで、もう一人が俺の心臓の横に銃をピッタリ当てていた。


《めんどくせぇ~!!!!》


絶対撃たないのがわかったのか、実感がなくて何もわからなかったのか、意外と恐怖はなかった。
もし銃が本物で、撃たれていたら死んでいたわけで、実際死ぬときなんて実にあっけないものなのだろうなぁ。っと思いました。

《めんどくさい!ただでさえ帰りの準備全然してないのに、明日からやらなアカンこと増えた。。。あっ、あ~!!俺の大事なi-podまで持っていかれちゃった。》

かなり興奮していた一人が最初勢いよく俺のi-podのイヤーホンだけ盗っていったのだが、少し冷静になったのか結局本体も持っていきおった。

3人にカバンも財布もi-podも持っていかれた。
少し離れたところに移動した3人。
俺は落ち着いているつもりだったが、頭がちゃんと働いていなかったのであろう、その3人がまだ目に入る距離にいるにもかかわらず携帯を取り出し警察に電話しようとした。
まぁ今考えたらその時はカナダの警察の電話番号を知らなかったわけだが、それを見た銃を持ってる男がいろいろ言いながら近づいてきた。
そして俺から携帯を取り上げ「あっちの道から帰れ!!」
っと俺の家の進行方向とは全然違う方を指差し、叫んだ。

俺は《またしてもやってもた~》っと思いながら指定された道をとりあえず歩き、これからどうしたらいいかを考えた。
『できる男かどうかはトラブルが起きた後の行動で問われる』

自分にそう言い聞かせ《落ち着け、落ち着け》っと深呼吸をした。


ところがどうしたらいいか対処法がまったくわからず、なかなかのできない男ぶりを発揮!
情けなし!!

まずクレジットカードをとめないと。家に帰ってスカイプでとめてもらおう。
ここまでは良かったのだが、家の鍵を財布に入れていたので、家に入れない。
時間はもう1時過ぎ。シェアメイトも寝ているだろう。

それでもどうしようもないので、家に帰り、インターホンを鳴らしつづける。
誰も起きてこない。

そこからオーナーの家っぽいところまで期待薄だが歩いていく。
やはり誰も住んでいなくて、また家に戻る。
またインターホンおす。
誰も起きない。

すでに時間は2時半を過ぎていた。

3階の窓、友達の部屋の電気がついているので、起きていることはわかっている。
でも、この緊急事態を伝えることができないジレンマ。あなたには伝わるだろうか!

《壁登ったろかな》

人間追い込まれるとわけのわからないことを考えるものである。

トライしてみるがすぐに挫折。
現実はマンガみたいにはいかないものなのである。

なんとなしに裏にまわってみた。
この家の裏に行くのは初めて。
すると電気がついている窓があったので、助かったと思い窓を叩く。
シェアメイトがでてきて事情を話し、やっと中に入ることができた。

そこから自分の部屋に入るのにも、鍵がない。
その人から携帯を貸してもらいオーナーに電話する。
チャイニーズのオーナーに頑張って英語で説明するも。

「眠いたいから明日~。俺は眠たい~。キッチンで寝ろ~」

っと寝ぼけていて話にならず、電話を切る。しかもなんかちょっと怒られた。なんやコイツ!

どうしたらいい!!
クレジットをとめるためにも絶対に部屋にはいらないといけないのだ!


駄目もとで部屋の扉を力強く蹴ってみようか!
映画みたいにうまくいくだろうか?!
藁にも縋る思いとはこのことだろう。

蹴る前にちょっと手で押してみた。

開いた。




開くんかぃっ!!!!

開いたアカンやろっ!!!!

今までこんな部屋に住んでたんかい!!

もうめちゃくちゃ。
なにがなんだかわけがわからず、もしこれが夢で今まさに目が覚めても全然納得できちゃうような状況。
それでも現実なので、現実的に行動し、スカイプでクレジット会社に電話。
なぜかつながらないので、母親に電話してたのんだ。
理由を聞かれた。
心配をかけさせたくなかったので帰国するまで何があったか隠しておくつもりだったが、しゃべってると大丈夫そうだったので、「銃が心臓に向いていた」っと言ってみたらやはり駄目だった。
親に銃を向けられたとはあまり言わない方がいいみたいだ。

そして、疲れたので
とりあえず寝る。

めっちゃ眠たかったのに、横になると強盗に遭った場面が頭の中で蘇って、悔しくてなかなか寝れなかった。

次の日から警察、銀行、ウイイレ、携帯ショップ、飲み会

っといろいろ急がしかった。
あっ、ウイイレっていうのはゲームのね。友達としただけ

そうこうしていると日本。


帰ってきました日本。

帰りの飛行機も遅れおって、成田から新幹線で大阪まで帰ってきた。
新幹線にはスーツケースを置く所がなく、隣の女性に邪魔がられながらも、
スーツケースを横にして足元に置かせてもらった。
疲れた。

親とは1年ぶりの再会という感じがまったくしなかった。
今日あった話とか普通にされて、俺“一泊二日カナダ旅行”に行ってたわけちゃうよ~
っと思いました。


そして日本に帰ってきたので、ブログ名もとに戻したよ。


長々とご愛読ありがとうございました。


これからはサイコーパンクロックを相変わらずどんどん載せてきます。
終わらんよ。
スポンサーサイト

木登り名人

ー木登り名人の話ー
(徒然草の中にあるむか~しからの有名な話です。俺流にそれなりに語らしてもらいます。)

ある一人の木登り名人が、素人を木にのぼらせた。
その素人は一生懸命登りおる。
高い所まで登ると、周りで見てる観衆は
「あぶないっ!」「気をつけて!」
っとザワザワ言うとるんですわ。
でも、木登り名人は黙って何も言わない。厳粛な顔しとる。
素人はピークまで登りつめ、あとは地面に向かって降りだした。
みんな安心して見守っとる。
そろそろ地面に辿り着くかというときに、

あぶないっ!!!

いきなり木登り名人がシャウトしたんですな。
周りもみんな《何やコイツちょっと気持悪いっ》ってんで変な空気が流れたわけですけども、
素人が地面に降りてから木登り名人に尋ねた。
「なぜ、僕が高い所にいる間、あなたは何も言わなかったのに、地面に着く直前で『あぶない』と叫んだのですか?」
すると木登り名人は、

うるせいっ!!!


その日から木登り名人は気狂いジジイと呼ばれるようになったとさ。。


ーーーーーーーーーーーーー

この話を学生時代に授業で習った時からずっと、木登り名人は僕の心をつかんで離さない。
常に頭の中にある教訓話。
今回は俺流にアレンジしすぎてオチもめちゃくちゃですが、言いたいことは同じ。この話の核は

周りがみんな「危ない」というところは本人が一番わかってるから気をつける。よって何も起こらない。大丈夫。一番危ないのは最後の最後、みんながもう終わるからと言って油断してる最後の瞬間が一番危ない。
そういうお話です。(原作知りたい方はググって)


僕はこの話をカナダで出会った人達にたくさんしました。
いっぱいいっぱいお話しました。
でも、みんなはだいたい最後に失敗していました。
そしていつも「木登り名人の話や~涙」っと言って
この話の大事さ、偉大さを痛感していました。



僕はこの話の伝道者なので、「俺はまぁ大丈夫やろ~」っと油断していました。

はいこの油断、
一番アカンよ!


1年近い滞在でトロント生活をなめ過ぎた僕は、昨日の夜中に友達と酒飲みながら
「カナダ安全過ぎる!海外って感じしない!日本と一緒」とかほざいていました。
1時間後。
帰りの道中で3人組の男に銃向けられて、財布も携帯もカバンもi-podも全部盗られました。

はい、強盗に会いました。
日本帰る4日前です。


木登り名人、

僕を弟子にして下さい!!!


(“強盗にあった時の詳細~自分の部屋に帰る”までの話は次書きます)

『Jackass 3D』

いや~

ハッハッ!!


いろいろ言いたいことが頭の中を駆け巡ってるけど、

とりあえず、

これだけは言っておく。


絶対女の子と行ったらアカンで!!!


彼女だろうと気心の知れた友達だろうと。

大失敗すること確実!!
詳しくは後述する


ー知らない人のために軽く“Jackass”解説ー

アメリカのケーブルテレビ、MTVによって放送された番組。

「警告:番組内で危ない事をやっているのは、スタントマンかただのバカです。よい子やクソガキ、または精神年齢の若い大人のみなさんは絶対に真似をしないでくださいね」

番組冒頭には上記の警告文が必ず数秒間流れる。
アメリカで史上最高の視聴率を獲得したり、TVをみたクソガキがマネをして大怪我し社会問題にまで発展したり、とにかく無茶苦茶な超大問題番組。
内容は警告文でもわかるように、いい大人がひたすらバカなことをする。
ストーリーなんてない。理由なんてない。
思いつく限りアホな事するだけ。
それは命がけで危ないことやったり、ただただ下品なことやったり。
彼らはまるで子供に戻ったかのようにひたすら楽しそうである。
ってか、うん、ただのバカである


今回の『Jackass 3D』はその番組の映画化第3作目!!
3Dって時点で笑えた!意味ねー。頭悪そーww




いやぁ~

おもしろかった。
映画なだけあってお金もかなりかけてると思う。
頭悪い大人にお金持たせたらアカンなと痛感したw。

ジャッカスの映画は1も2も毎回オープニングに力入ってて、そこでまず興奮させてもらえるんやけど、
今回も期待を裏切らなかった!
演出がひたすら良くて、感動。
だいぶゾクゾクできる仕上がりです。


本編始ってからも、ずっとアホなことしてるだけ。


正直『3D』にした意味あるんか?と思ってたけど、おっさん2人がハダカでハチの巣で遊ぶところは大量にハチが飛び回ってて、ホンマに自分の周りにハチが飛んでるみたいやった!
そのシーンも笑えた!


ー絶対に女の子と行ったらアカン理由ー

少しでもこの番組を見たことある人は知ってるやろうけど、
下品なシーンは、ただただ下品!!
ここまで下品にできるかというぐらい。

アホなおっさんらの性器がいっぱいでてくるけど、普通にモザイクなし!おしっこしてるし!
火山に扮したおっさんのお尻から噴火される排泄物も、もちろんモザイクなし!圧巻だが、めっちゃ汚い!!それをスロー再生しおる!
それ見てスタッフは嘔吐するし。ならやらすなw

下品なのはわかってたが、ここまでとはっ!
さすが映画!気合入ってる。

男友達の中でも頭悪い奴と一緒に観に行きましょう。
もしくは一人で!


あとはジャッカスメンバーが若干老けてたのがショックやった。
ジョニー・ノックスヴィルがけっこー老けてて悲しかったね。
こいつらはいつまでも若くいてほしい。ほんでずっとアホな事やり続けてほしい。

まぁメンタルはいつまでも若いやろねw
体がいつまで付いてこれるかやな。


'Jackass 3D' Trailer HD(YOU TUBE 動画)





ジャッカス3.5 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]


20100810_2126076.jpg



ーケントの底辺なストーリー紹介ー

ストーリーなんてないです。

Snakepit  Japanツアー

トイレットペーパーと間違えてキッチンペーパーを買ってしまい、なんだかいやぁ~な気持ちになっています。
ケントです。
しょうがないので使っています。



あなたはご存知だろうか?

今やトロント・ハードコアシーンでは欠かせない存在となっているバンド

『Snakepit』(スネイクピット)を



このバンドを語る上で避けては通れない男がいる。

そう、その男こそ日本人ギタリスト、「Koty・Snakepit」(コーティー・スネイクピット)だ。
今やジャパニーズ・ハードコアシーンでは欠かせないバンド『Everybody's Enemy』の元ギタリストだった彼は、
数年前にそのバンドを脱退し、単身海外にのり込む。

長期にわたりオーストラリアで壮大な自然に触れ、ネクストレベルへと進んだコーティーはカナダでバンド活動を再開することを決意する。
なかなか見つからないメンバー。
半年が過ぎても見つからない。
それでも彼は諦めなかった。
ビザが切れる12ヵ月目の最後の月にとうとうメンバーがそろう。
そのメンバーで結成したバンドこそが、スネイクピットである。
ビザを半年延長し、そこからスネイクピットの、いやコーティーの逆襲は始まった。

キッチンでのライブから始まり、野外のゲリラライブ、レーベルに入り、アメリカツアー、ラジオ出演、モントリオール遠征、ほんでまたキッチン
(こっちの人は普通の家の台所でライブします。すごいでしょ?おバカ過ぎるでしょ?)

見るものを圧倒するライブパフォーマンス。

作曲もコーティーがしているので、日本人のハードコアスピリッツが海外で存分に通用することを証明してみせた彼は、僕たちの憧れの的だ。

ちなみに僕はキッチンでの初ライブの時からスネイクピットの追っかけです。
Tーシャツまで持ってまっせ。

モントリオール遠征に同行させてもったり、

レコーディングのコーラスに参加させてもらったり、

『Japan Rock Extreme vol.2』というイベントもコーティーが企画したもので、僕らのバンドを誘ってくれて

僕たちがカナダでライブできたのも、それはもう完全にコーティーのおかげなのでした。
完全におんぶに抱っこなのでした。
マジリスペクトなのです。



そんなマジリスペクトバンド、Snakepitも今月には解散してしまいます。
残念過ぎる!

ここまで読んだみなさん
「そんな!!」「そりゃないぜ!!」「ここまで読んじまったからにはライブ見てぇぜ!」「こんな長い文章を頑張って読んだのだし、せっかくだからライブ見たいわ!」

そうでしょうにそうでしょうに。



安心してください!!

なんと、来日します!Japanツアーを最後に解散するのです!!!

しかも、最後の東京での解散ライブでは、

コーティーが昔やってたバンド「Everybody's Enemy」との対バン!だけではなく、「Everybody's Enemy」にその日だけ戻って、旧「Everybody's Enemy」メンバーでもライブをするのです。
一夜限りの夢の舞台!ひぃー!


以下、日程

11月20日(土)
Dammit Honey Presents@西荻窪 Flat(東京) 
Dammit Honey    
horse and deer   
total ponkotsu system
yosohayoso     
manchester school

21日(日) 
Snakepit Presents@Koiwa Bushbash(東京)
Vivisick     
Deepslauter   
Grindshaft
refine(one day reunion!)
sete star sept
everybodys enemy

22日(月)
The Shoku Presents @INDIA live the SKY(長野)
The Shoku
WxAxDxA
and more 3 bands

23日(火・祝)
C.A.P Presents@CHIKA-IKKAI(大阪) 
C.A.P
STABORN FATHER
Y.D.B
TONE DEAF

26日(金) 
Konno Presents@Sendai Birdland(宮城)
Aspirin
Desperdicio
CONVERSATION ZERO
and more

27日(土) 
weed which grows presents@Yokohama BB Street(神奈川)
A.O.W
Badu Erykah
DAMMIT HONEY
ENSLAVE
HEMP COACHING JUICER
Hi-Gi
noy

28日(日)
Everybody's Enemy Presents @Shinjuku Hatsudai WALL(東京)
THORN     
FUCK YOU HEROS
夕焼けの丘
VATHOKIJA
Aggressive Dogs
Everybody's Enemy
Old Enemy(one day reunion!)

ちなみに僕は23日と28日に見に行きます!
最終日の東京は他もメンツがアツ過ぎる!!



以下
先月の15日に行われたトロントが揺れたと噂されている激ヤバイベント『Japan Rock Extreme vol.2』でのスネイクピットのライブ映像。

Snakepit /Japan Rock Extreme vol.2  1/2 (YOU TUBE 動画)




Snakepit /Japan Rock Extreme vol.2  2/2 (YOU TUBE 動画)




スネイクピットの台所初ライブ!!
ご覧になりたい方はYOU TUBEにて見れます!
http://www.youtube.com/watch?v=BsQnBguYU4o&feature=mfu_in_order&list=UL
キッチンてっ!日本では絶対できないw

Snakepit
http://www.myspace.com/snakepithardcore

新居失格

今月から住居を変えて初の一人暮らし。

先月まで男4人で和気あいあいと過ごしていたので、無駄に広く白い壁の部屋に初日は寂しさを感じていたものの、もともと根暗なのでずっとこの生活が続いてもいいなぁと思っています。
日本に帰らずここでもう少し長居したいと。

ネットが今日までずっとつながらず、テレビもない。
ものすごく静か。シェアメイトみんなやる事がない気配でものすごく静か。
海外生活におけるインターネットの重要性を改めて実感しました。

こんな恐ろしい状況では何もやることがなく、やる気も起きず、とりあえず「人間失格」を読むと余計に気が滅入るものの面白いので全部読む。

すごい作品だなぁ。

作者の死をもって作品を完成させたのねん。作品をよりむごく、より弱く、より悲しく、より美しくしている。そんな気さえしてきます。
文学に問わず一つの作品に創作者の死が付属して評価されるのはずるいという考えを普段から持っているのですが、この作品に関してはそんな理屈うんぬんではなくすごいと感服せられました。
当時連載している時代に生きていたらもっと興奮して読んでいたのだろうな。


映画化するという情報が耳に入り驚く。
このタイミングで読んだことが運命なのか偶然なのかはわからないが、とりあえず日本に帰ったら見に行こう。

「告白」はレンタルして見よう。

そうだ、京都に行こう。

ブックオフとかも行きたいなぁ。

銭湯や、銭湯行きたい!


僕、日本に帰るぅ~!!!


ワー\(^0^)/ー!!!


楽しみやなぁ。
日本楽しみやなぁ。

まぁどちらにせよ今月帰ることには変わらないので帰る。


さて残りのトロント生活をどうしようか考えていると、
昨日友達と話していてそのままの勢いで急遽今夜ニューヨークに行く事になった。


自分でも驚くほど期待してないし、楽しみでもないのだが、知り合う人みんなが

「ニューヨークいいよぉ~」

っと朗らかに言うので、


そこまで言うんやったら行ったらいどんなもんじゃいと、





行くことにする。


カテゴリ
プロフィール

ケント

Author:ケント
どうもどうもどうも~!

Runny Noize(ラニーノイズ)というバンドしてます!
試聴できます
Runny Noize /myspace
http://www.myspace.
com/runnynoizeofficial


Runny Noize - Successor
(PV)
http://www.youtube.
com/watch?v=A93b2-qLzvo



稚拙な文章で様々なパンクロックを紹介するも、動画を載せていることで全ての許しを乞うているせこいパンク紹介サイトです。世の中にパンクを広めることを信念としています。

基本好きなアルバムしか紹介しないので、褒めてばかりです。
褒めてばかりのなかなか駄目そうな批評ブログです。

ホラーコメディ映画の撮影をします。たまに。
劇団山田

良いのがあれば拍手だけでもしてくれたら嬉しいです~

~Runny Noizeのライブスケジュール~

カウンター
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
アマゾン
最新記事
オススメ商品一覧
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
あまぞん
みんなでつなごう相互ロンクの輪
みんなでつなごう相互リンクの輪
他の相互リンクサイトとは違います。登録サイト同士で簡単に相互リンクが貼れます。相互リンクであなたのサイトもアクセスアップ!簡単・登録無料!
A8,net
クリックで救える命がある
クリックで救える命がある。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。